マイペースで行こうぜ

アクセスカウンタ

zoom RSS DH-T785 メンテ失敗

<<   作成日時 : 2017/01/25 12:26  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シマノのディスクブレーキ用のハブダイナモDH-T785の回転が悪くなってきていたので、他の人のブログを見たりしながら、グリスアップ等々できるかやってみた。結果失敗だったのだけれども、次回の為に記録。

以前、いつもお世話になっているお店でメンテできるか聞いてみたが、ハブダイナモはやらないと言われていたし、シュミットのものは全く触れないようになっているので、うまくいかなかったらハブ交換のつもりで先ずは分解。

電極の所から
画像

画像


画像


ローター側 9・8・7をはずす。17mmのハブスパナが2本要る。
画像

画像

6はドライバーでそっとこじればはずれる。

ボールを出して見たとこる、酷い虫食いでボール交換。玉受け部分は良く見えず古いグリスを拭き取って終り。玉押しは問題なし。

今思うと、ローター側をグリスアップして元の状態に戻し、それから電極側を分解にかかれば良かったように思う。

電極側も3の部分を分解して
画像

こちら側もボールを交換して一応、元の状態には戻せた。

グリスアップ後2日ほど通勤に使ってみて、回転は悪く無かったのだが、以前よりも音が大きくなったように感じ、再度バラしてみて失敗に気づいた。

このハブ4が玉受けで、動いてしまうのです。たぶん4の部品が少し奥に押されてしまっていたのです。

一般的なハブであれば、こんなことあり得ないのですが・・・
画像


3の部品をフランジの部分からはずせば元に戻せるかと思ったのですが、非常に固くてはずれず、諦めました。

DH-T785を再度購入して、組み直しました。約1万円の出費(;_;)
ダメになったハブ15000kmくらいしか使ってなかったけど、もう少し早いタイミングでメンテしたいよな〜。今回のように失敗するのも嫌だし、異常を感じたところで今回のようにイチかバチかでやって、ダメならハブ交換で組み換えになるのかな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DH-T785 メンテ失敗 マイペースで行こうぜ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる